怒涛の週末、小町市。

2012.11.05 (月)

昨日は小町手づくり市に出展して参りました。

と、その前に。

11/2-3と1泊2日で広島へ行ってきました。
先月、友達に子供が産まれたので、
母親になった友達と子供に会いに、車でブーンと行ってきました。

「しんどいよー、眠れないし初めてのことだらけだし。」
と言って娘を抱いている友達は、なんだかとってもキレイでした。
そして私はなんだか涙が出そうになりました。

友達と友達ベビーとの時間も楽しみつつ、
しっかりと観光もしてきました(´・ω・`)

鹿がいっぱい。
安芸の宮島

厳島神社は満潮。
厳島神社

呉のてつのくじら館
てつのくじら館

2日間の移動距離は約900km。
高速は夫担当、下道は私担当で、夫の負担ハンパない。
いつもありがとう。

で、京都に帰ってきてからの小町へゴー\(^o^)/
とってもいいお天気で、これぞ手づくり市日和。

11月4日小町手づくり市_自分のブース

写真の奥、ベージュの帽子を被っているのが私なのですが、
この帽子、いつも良くしてくださるお客様が作ってくださったのです☆
不思議な御縁で、あんたはうちの三女だよ~っと言って可愛がってくれて、
それに甘えて母親のように感じている私です。

次女は、いつも小町でお隣の心景庭aoi+のあおいさん。
なんとお母さん、あおいさんと色違いで作ってくださって、
帽子を作ってくださったお気持ちやらあおいさんとお揃いやらの嬉しさで、
ずーっとうふふな心模様。

この冬、おもいっきり愛用させていただきます!
本当にありがとうございます。

さてさて、手づくり市に参加するとき、
必ずひとつ新作を!というのを心がけているのですが、
今回の新作はこちら。

蝶のネックレス

左のブレスレットと同じ生地で、蝶のネックレスを作ってみました。
もう1バージョン、ピンク系の生地でピンクの蝶のネックレスも作ったのですが、
嬉しいことに、写真を撮る前にお嫁に行きました(*´∀`*)

この日は、七五三の髪飾りに・・・とか、
こういうの大好きなんです!と言って、
同じ生地で作ったピアス・ブレス・ネックレスの3点を購入して下さったり、
本当にたくさんの方に、心に優しく染み渡る言葉を頂いて、
最近いじけ気味だった私は、たくさんの元気とがんばる気持ちを頂きました。

作るのが大好きだから。
というのもあるけれども、誰かの1日を彩れるような、
誰かの心に留まれば幸せだなぁという、そんな思いを込めて作っているので、
足を止めて見てくださったり、手にとっていただいたり、お話させていただいたり、
すべてが私の心にもきゅーんと染み渡ります。

出会うお客様だけでなく、出展者の方々やスタッフの方々も、
みなさんとてもあたたかく面白くパワフルな方たちで、
みなさんとの会話や作品も、私の心にきゅきゅーんと染み渡っています。
いつもありがとうございます。

そして、いつも手伝ってくれる母が今回は用事で来れないからと、
朝からずーっと手伝ってくれた叔父と従兄弟。
と、送り迎えをしてくれた夫。

本当に、私ひとりでは成し得ないこと、
たくさんの人の心や手があっての日々だということを、
出展するたびに深く強く感じさせてもらってます。
本当に本当に、ありがとう。

染み渡り、広がり、そしてまた誰かへ放出できるよう、
今日も明日もがんばります。

Copyright 2017 手仕事と猫. All Rights reserved.

ページの先頭へ戻る