アートフリマも終わりまして。【其の一】

2013.03.28 (木)

「京都アートフリーマーケット2013 春」も無事終えることができました。
ご来場くださいました皆様、草日月+YURAのブースにお立ち寄り下さった皆様、
本当にありがとうございました。

今回のイベントは、これまでで一番たくさんの手に甘えた出展となりました。
7ヶ月に入った私は、平均よりお腹が出ているらしく、
まわりの作家さまや運営スタッフさまに、「もう産まれる直前ですか?」と聞かれるほど、
かなりビッグなお腹をしておりましたがゆえ、
まずこのイベントに出る条件として、夫から「3日間フルで販売に立たないこと」と言われてたのです。
きびし優しい夫です。

ということで、初日は母親、2日目は従兄弟、3日目は従兄弟&姉。
YURAちゃんのお母様。
家族総動員で販売補助をお願いしたのでございます。
私はふらーっとお昼過ぎから2~3時間ほど販売に立たせていただくという。

みんな、本当にありがとう。

友達や、作家仲間(と呼ばせてください)も来てくださり、
差し入れも頂いたりと、いつも温かい心遣いをありがとう!!

そしてそして、共同出展のYURAちゃん。
私の体を気遣ってくれ、いつもいつも出展の苦楽を共にし、
ありがとうを突き抜けたありがとうの気持ちでたっぷたぷです。

感謝の気持ちを胸に抱きつつ、当日の回顧録を。
まずは、今回一番お気に入りだった簪。

京都アートフリーマーケット2013春_作品01

有り難く、お客様のもとへ旅立ちましたが、
お気に入り過ぎたがゆえ、少し寂しくなりました。笑

そして、今回作ってみたU字ピンの髪留め。
後ろに垂れてるのは、最近作るのが楽しいさがりの簪。

京都アートフリーマーケット2013春_作品02

定番で人気のヘアピン。春色を中心に作りました。
後ろに見えるブレスも、春を意識した色合いとパーツで。

京都アートフリーマーケット2013春_作品03

様々な作品の並ぶ中、私の作ったものを見つけてくれ、
気に入ってくださったみなさま、ありがとうございます。

今回は販売に立てた時間は少なかったけれども、
それでもその間に出会えたひとりひとりのお客様のことを覚えております。
嬉しいお言葉を頂いたり、お客様の笑顔や嬉しそうにしてくださる表情を見れたり、
選んでいる姿を見れたりと、私にとってはこういうことも含めての「手仕事」なんだと感じました。

ショートヘアーの方が、今は着けられないけども、髪が伸びたら着けます!
とのことで、何度も悩んで戻ってきてくれ、1本足の丸簪を選んでくださいました。
この出来事は、私にとって衝撃でした。
決してお安いものではないし、使い方も限定される簪。
すっごく気に入ったのーと笑顔。

この出来事がずーっと心に残り、考えさせられ、
自分のスタイルというものを意識させられるきっかけとなりました。

今回の出展は、お客様との触れ合いで色々なことがあり、
今後の自分の活動の方向性を決める、きっかけををいただけました。

本当に、ありがとうございました。
あぁもう、書きたいことがたくさん過ぎて、其の二も書いちゃいます。

Copyright 2017 手仕事と猫. All Rights reserved.

ページの先頭へ戻る