嵐の中の、おけいこマルシェ。-1日目篇-

2013.04.11 (木)

1月から準備をしていた「第2回 京おんなのおけいこマルシェ」が、
あわわという間に終わりました。

出店者のみなさま、お越しくださったお客さま、本法寺の方々、
大荒れのお天気の中、本当にありがとうございました。

境内では手づくりマルシェ、お寺の中ではおけいこマルシェ。
そして、本法寺所蔵の長谷川等伯の涅槃図を、京都国立博物館の研究員の方の説明で鑑賞し、
桜を愛でつつ日菓さんの和菓子をいただくというワークショップ。
この3本柱での京おんなのおけいこマルシェ

前日の会場設営の時はとてもいいお天気で、
みんなで「ほんまに明日雨降るん?!」と言いながら準備をしていたのですが・・・。

本法寺の大桜に映える、スタッフMちゃん。(ちらしのモデルさんです。)
おけいこマルシェ_前日の桜

1日目。

私は受付でしたので、8:30からドキドキで座ってましたらば、
こんなお天気にも関わらずたくさんの出店者さまが来てくださいました><
なのに、開始時間10時を目前にばーっと雨が。
本法寺さんのご厚意で、急遽開山堂のフリースペースで出店いただけることとなり、
テントのない出店者さんを誘導。

第2回おけいこマルシェ01

雨は凌げても風はどうしようもなく、出店者の方々はとても過酷な状況での出店となり、
本当に、本当にありがとうございました。

手づくりマルシェの担当にも関わらず、私は尊陽院の中で自分のつまみ細工のおけいこもあり、
受付が終わったら慌しく自分のおけいこブースへ。

事前におけいこマルシェのことが京都新聞に掲載していただけたこともあり、
しかもつまみ細工の写真がででーんと出ていたということもあり、
つまみ細工のおけいこは終日満員御礼+定員を超えてのおけいことなり、
こんなお天気の中、お越しくださいまして本当にありがとうございました。

▼京都新聞での掲載
おけいこマルシェ_京都新聞掲載

▼1日目のおけいこ様子
つまみ細工おけいこ様子_1日目

私はだいぶとお腹が大きかったので、どっから見ても誰が見ても、ざ・妊婦って感じで、
まわりの方からお心遣いをたくさんいただき、本当にありがとうございました。
母親にも1日サポートでおけいこについてもらい、
出店者の方々、お客さま方、スタッフみんな、本法寺さん、サポートしてくれた家族。
ぎゅぎゅっとみなさまの気持ちの詰まった1日目となりました。

Copyright 2017 手仕事と猫. All Rights reserved.

ページの先頭へ戻る