10月の小町手づくり市

2012.10.09 (火)

こんばんは。
今日はiPS細胞のニュースを見ては、わくわくドキドキしていた私です。

さてさて、10月7日の日曜日は、
隨心院の「小町手づくり市」に出展させていただきました☆

京都の山科にある隨心院は、
小野小町にゆかりのあるお寺として有名なところなのです。

この日はお隣さんが、前回の出展のときもお隣だった心景玉の葵さんで、
わーいとすっごく嬉しくなりました☆

葵さんの作る苔玉は、可愛い器にこんもりと苔が覗いてて、
心がほんわかするのです。

kokedama

ね!すっごいかわいいでしょー!!
これで葵さんの苔玉3つ目なのです(*^_^*)
毎回1つずつ購入して、集めてこうかなーと思ってます。

苔玉はもちろん、苔玉を作っている葵さんも、
とっても素敵な方で、私は会うたびメロメロにされてしまっています。

この日は、友達のプレゼント用にもう1個苔玉を。

でで、心景玉の葵さんのお隣さん「け・せら・せら」さん。
一目ぼれで買いまくりました。

ねこ好きの私にはたまらんものばかりで。
いつかねこ作品すべて買い占めてやろうと思いました。

他にも、一目ぼれでパッチン留めを購入したmon pocheさん。
朝ごはんを食べ損ねた私の救世主となった、
超絶美味しかったタルトとクッキーのpolepoleさん。
逆隣の切り絵のおねーさんのポストカード。
おやつに買ったら泣くほど美味しかったケーキのcozy houseさん。
水だしでカンタンで美味しいよ!とイケメンお兄さんのお茶屋さん。
ついつい買っちゃったじゃないか!!

自分の出展風景撮るの忘れて、いろいろ買い漁ってました。

この日は、区民運動会やら他のイベントやらと重なってたので、
お客さんも出展者さんも少なめな感じらしかったのですが、
ゆったりのほほんとした雰囲気で、他のテントにふらーっと行けたり、
お客さんとも作家さんともいろいろお話が出来たりと、楽しい1日でした★

本当に、ありががとうございました。

いつものごとく、私のところには父親と従兄親子が遊びに来てくれて、
親族大集合状態でした。笑

小町手づくり市はいつも母親と出ていて、
お母さん、いつもありがとう。

お父さんも従兄親子も、ほんといつもありがとう。

そしてそして、誰かの心にとまれば・・・と作っているのですが、
私の作品を手にとっていただき、本当にありがとうございました。

今日も明日もがんばります。

Copyright 2017 手仕事と猫. All Rights reserved.

ページの先頭へ戻る